よく本を読む方向け

自分の価値を高めたい方へ!「自分を安売りすのは”いますぐ”やめなさい。」

今回は、自分の価値を高めたい方にオススメの「自分を安売りするのは”いますぐ”やめなさい。」をご紹介しようと思います。

私はこの本を読んで、なぜ今の現実が自分の納得のいく現実になっていないのかがわかりました!

そしてこの本には理想の人生を作るために大切なことがたくさん書いてありましたが、できてないことばかりでいろんなことに気付かされた本です。

自分の価値を高めることは、自分のためにも、周りの人にとってもいいことばかりなので、実践していけばいくほど人生全般がプラスに変わるのを感じました。

昔から消極的でどんなことにもなかなか行動に出せなかった私にもできたので、私と同じような悩みのある方にもぜひオススメしたいと思います!

この本は

本当はもっとできるはずだと思っている

自分に自信がない

一生懸命やっているのに報われない

このような思いのある方にオススメです。

「自分を安売りするのは”いますぐ”やめなさい。」について

ページ数:220ページ

読了時間の目安:3時間

著者:岡崎かつひろ

この本の著者岡崎さんは、「すべての人の最大限の可能性に貢献すること」を企業理念に、ビジネストレーニング事業、業務コンサルティング、旅行事業など様々な事業で活躍されております。

さらに、業種問わずどこに行っても通用する一流のビジネスパーソンの育成をテーマにパーソナルモチベーターとしても活躍されており、この本は岡崎さんのデビュー作となっております。

自分の価値を高める方法①まずはゴールを決めること

自分の価値を高める方法の1つ目は「まずはゴールを決めること」です。

「人生は選択」だと言います。私たちはいつも選択をし、その積み重ねが現在となっています。

過去を振り返れば、今となっては間違った選択だったなと思うことでも、その時その時では自分にとっていいと思う方を選択しているはずです。誰も自分の人生を悪くしようとは思わないからです。

では、いい方ばかり選んできたはずの現在がなぜ最高の状態になっていないのかというと

「どんな人生にしていきたいのか、理想を描いていなかったから」なのです。

今目の前にあることを黙々と努力することはとてもいいことではありますが、その先に何があるのでしょうか?

確実に自分の目指すゴールに向かうためには、先に目的地を決めている必要があります。なぜならその目的地がどんなものかに応じて、やるべきことが全然違ってくるからです。

例えば今から1ヶ月後に3キロ痩せたいと思っているとします。

今のままでいるのと結果的に3キロ痩せているのとでは、やることが大きく変わってきますよね?

1日に摂るカロリー量や運動量、その他いろんなことをマイナス3キロに合わせた生活にする必要が出てくるのです。なので、先にゴールを決めて逆算する必要があるのですね。

毎日の選択の基準は「ただただこっちの方がいいから」ではなく、「将来の理想の自分に近づく選択をしているか」なのですね。

本によると「人生がうまくいっていないのだとしたら、一番の原因はビジョンを描いていないから」なのだそうです。

しかしこれからは常にゴールを意識した選択をすることによって未来は心から納得のいくものになるはずです。

自分の価値を高める方法②ビジョンに正直になること

自分の価値を高める方法の2つ目にご紹介するのは「ビジョンに正直になること」です。

たとえ目標を決めても、「今日はいいや」「気分が乗らない」などと、目標とは関係ない部分で正直になっている方は多いんじゃないかと思います。

しかしそのビジョンにたどり着くためには「ビジョンに正直」に行動する必要があります。

例えば

「今年の夏は海に行ってモテモテになるぞ!7キロ痩せて腹筋を6つに割って、最高の夏を過ごすんだ!」と決めたら

→食事はタンパク質を中心にして、筋トレをして、有酸素運動をする。

このように、食事制限が好き、運動が好きなのではなく、「痩せる」ことに正直になるから食事や運動も変えようと思うわけです。甲子園に行きたい人も東大に行きたい人も会社で出世したい人も同じです。

きっとその中には本当はやりたくないけどやる必要のあることもあるはずです。

しかしやりたいことではなく、目標達成のためにやる価値のあることをするということが成功を手にする方法なのです。

自分の価値を高める方法③「言い訳しない」「人のせいにしない」「人に華を持たせる」

自分の価値を高める方法の3つ目が「言い訳しない」「人のせいのしない」「人に華を持たせる」です。

●「言い訳しない」について

つい私たちは、日常で何かあると言い訳したくなく気持ちはよく分かります。

けれど、いくら言い訳したところでもうその時は帰ってきませんし、その問題が解決するわけではないし、前に進むこともできません。

●「人のせいにしない」について

人のせいにしても何の解決にもならないし、誰かのせいにすることによって目標が達成できなかっただけではなく、そういった態度は伝わり自分の評価も落とすことになってしまいます。

●「人に華を持たせる」について

「自分のおかげでこの会社はうまくいっている」「全て自分がやっている」と言いたい気持ちもあるかもしれませんが、本当にそうでしょうか?

例えばメモ用紙1つ取っても自分には作れません。お金は出せても、自分にはメモ用紙1つさえ作ることはできません。

誰かが木を切り、綺麗に紙にするという大変な工程をしていただいているおかげで、ここにあり、しかもこんなに安くで手に入るのです。

このようによく考えてみれば、世の中のほとんどのことが誰かのおかげでできていることということがわかります。

自分が膨大な作業をして、当たり前のように扱われるとどんな気持ちになるでしょうか?きっとその人のことを魅力的な人間だとは思わないでしょう。

なので、いつも「周りの方々のおかげで」という気持ちを忘れないことが大切です。

自分のしたことが何であれ自分に返ってきます。人を立てている人が周りの人からも立てられるのです。

自分の価値を高める方法④人のいいところを真似する

自分の価値を高める方法の4つ目に紹介するのは「人のいいところを真似する」です。

これはどういうことかというと、

例えば

●この人といるといつも心地がいいなぁ、何でそう思うんだろう

→いつも口角が上がっていて笑顔を絶やさないからなのか→なるべく笑顔でいることを心掛けてみよう

●このお店はなんでこんなに繁盛しているのだろう

→いつもお客さんへの気遣いが素晴らしいからか→自分もお客さんの様子を気にかけるようにしてみよう

など

自分の価値を高めるためにうまくいっている人から情報収集し、どんどん自分のものにしていくのです。

たとえ人のいいところを真似したとしても最後には必ず自分の個性というものは残るのだそうです。なので安心して、いいところをどんどん見つけて真似てみてください。

まずは、自分の師匠だと思う人を1人決めて、なぜこの人は魅力的なのかを観察し真似してみましょう。

 

今回は「自分を安売りするのは”今すぐやめなさい”」という本をご紹介しました!

要点まとめ

まずはゴールを決めること

ビジョンに正直になること

「言い訳しない」「人のせいのしない」「人に華を持たせる」

人のいいところを真似する

自分の可能性を最大限に引き出したい方はぜひ読んでみて下さい!