エンタメ

伊藤詩織とは?学歴や経歴、過去のモデル活動についてまとめ

伊藤詩織さんといえば、昨年2017年に裁判を起こし、約2年間戦い続けた結果勝訴したことで話題になりました!

そして今回2020年20日の裁判…と最近話題の絶えない方です。

ところで伊藤詩織さんとはどういう人物なのでしょうか?

今回は伊藤詩織さんのプロフィールに加え、学歴や経歴についてまとめてみました!

伊藤詩織とは?

名前:伊藤詩織

別名:Shiori

生年月日:1989年(現在31歳)

出身:神奈川県

職業:フリージャーナリスト・映像作家

会社:「HANASHI FILMS」映像ニュースやドキュメンタリーを制作する、ロンドンで共同設立

家族:建築関係の父、専業主婦の母、妹、弟

受賞歴:2018年 初監督を務めた「Channel News Asia “Lonely Deaths”」がニューヨーク・フェスティヴァルドキュメンタリー部門銀賞受賞、撮影を担当したAl Jazeera “Racing in Cocaine Valley”がスポーツ&レクリエーション部門銀賞受賞

著書:2017年10月18日「Black Box」発売

ウェブ連載:2019年10月9日から第一回連載スタート。

リンク:真実を届ける仕事ー世界のジャーナリストに会いに行く

 

引用:ウィキペディア

伊藤詩織の学歴や経歴は?

ここからは気になる伊藤詩織さんの学歴や経歴について調べてみました。

しかし、実ははっきりした情報は未だにあまりなく、ほとんどがあくまで推測となっております。

川崎中学校に通っていた?

ラジオで、江田亮さんが「伊藤詩織さんと同じ中学校の同級生だ」と言っていたそうです。

江田亮さんの出身中学校を調べてみると、「川崎中学校」なので、伊藤詩織さんもそこに通っていたのだと思われます。

そして、本当のところは不明ですが中学3年生の時に部活で大怪我を負い、長期入院していたという話もあります。

大学はどこ?

調べてみると、日本の短期大学やニューヨーク、イタリアの大学を卒業しているという情報がたくさん見受けられたため、事実の可能性があるのでは?と考えています。

そして、ニューヨーク大学に留学したとなるとそこまでの英語力を学べる大学でなければならないことから、この3つの短期大学が怪しいのではないかと言われております。

●上智大学短期大学部

●国際短期大学

●大妻女子大学短期大学部

そしてニューヨークの大学については

「ニューヨークの大学を卒業している」とファッション雑誌『GQ』のインタビュー記事やウィキペディアにもあり、「高校に入った時にニューヨークカンザス州の高校に通い、1年間ホームステイしていた」と自身の著書「Black Box」に書いてあることからもこれらは間違いないのでは?と考えられます。

そして残念ながらニューヨーク・イタリアの大学名は見つかりませんでした。

それから伊藤詩織さんは留学中、学費が高額だっためベビーシッターにピアノバーと、学校に通う傍ら、生活をやりくりするという大変な時代があったようです。

伊藤詩織が明確な学歴や経歴を公開できないわけとは

伊藤詩織さんのプロフィールについて調べてみると、あまりはっきりした情報が出回っていないことに気がつきます。

このことについて、やはりツイッターなどでも皆さん気になっているようでした。

 

そして、学校名などが明確に公表されていないことから「ジャーナリストなら学歴を公開せよ」という声も上がっているそうです。

 

このことについて調べてみると、雑誌での取材ではこのように答えています。

 

この情報を見たところ、やはり家族のことを心配されてのことのようですね…本人もとても悩まれていたのが分かります…

 

伊藤詩織の過去のモデル活動とは?

 

伊藤詩織さんは29歳の時、カルバンクラインによる3月8日国際女性デーのキャンペーン「MY STATEMENT.MYCALVINS」にモデルに起用されました。

この時カルバンクラインは「創造的なカルチャーや力強く意見を発信するアジアの女性たちを讃えます」としていて、2017年の裁判に勝訴したことについて世界的に話題になったことから、伊藤詩織さんが批判を恐れず積極的に声を上げ続けるという姿勢がとても評価されているということがわかります。

そして伊藤詩織さんは、2019年ニューズウィーク日本版の「世界が尊敬する日本人100」に選ばれています。

 

この映像を見ると、テレビで見る伊藤詩織さんの表情は険しいイメージがありますが、この動画の伊藤詩織さんの表情は随分違っていて新鮮に感じました。

そしてとてもナチュラルで穏やかな素敵な表情をされる方なのだなと感じました。

こちらの動画にも少し映っています!

 

伊藤詩織、本出版の経歴も

2017年10月18日、「Black Box」が文藝春秋から発売されました。

この度裁判に至った信頼していた人からの裏切り…心に深い傷を負いながらもこの本を書くことに至った伊藤詩織さんの勇気と行動力に惹かれ、伊藤詩織さんを応援したくて購入したという声も数多くありました。

自分がもしあのような目にあったらショックで立ち直れないかもしれません。しかし、伊藤詩織さんは本の出版に加えて勇敢に長期間の裁判に立ち向かった、強くて素晴らしい女性だと思いました。

 

今は海外を拠点にフリージャーナリストして忙しく活動されている伊藤詩織さんですが、過去には生きていくにも精一杯の時代を過ごされており、現在も家族の心配やこれまでの被害、色々な不安と戦いながらも常に前を向いて進んでいる姿が本当にかっこいいなと感じました。

そしてまだまだ不明な部分は多くありましたが、また新しい情報が入り次第更新しようと思っています!