芸能

石田純一が認知症・統合失調症ってホント?そのキッカケは?原因はストレスか?

コロナ感染後の度重なる言動などにより、世間から大バッシングを受けている石田純一さん。

ところが2020年8月18日、石田純一さんへの取材中に「組織に命を狙われている」という衝撃的な発言をされたことが話題になっています!

そして、そのような発言をされた事からネットでは「認知症かと統合失調症なのでは!?」と噂されています!

今回は石田純一さんの認知症・統合失調症の疑いについて、そして現在の石田純一さんの状況をまとめてみました!

石田純一は認知症?統合失調症?

今回、いきなり突拍子もない発言をしたため、石田純一さんの様子について、認知症・統合失調症なのではないかとの疑いの声も数多く上がっています。

 

そこで、統合失調症、認知症、どちらの可能性があるのかを調べてみると…

統合失調症については考え難い?

統合失調症とは、不安になりやすい、焦り、幻聴妄想(被害的なものが多い)などの症状が出るもので、根本的な原因は不明だそうですが、過度のストレスなどがきっかけとなって発症することがあるそうです。

そして罹患率は100人に1人と高いそうで、好発年齢は思春期から30歳までで統合失調症の人の70〜80%を占めるそうです。

石田純一さんは66歳ですので、統合疾患症の可能性は低いのかなと考えられますが、罹患率が高いのでその可能性も0ではありませんね。

認知症の可能性の方が高い?

認知症は、まだ医学的には診断も決められず、原因もはっきりしていないそうです。

認知症は、代表的な症状は記憶障害ですが、不安、幻聴錯覚、妄想など、統合失調症ににた症状があることもわかります。

そして厚生労働省研究班の調査によると、65歳以上の4人に1人が認知症とその“予備群”となることを明らかにしています。

このことから、石田純一さんの年齢からすると、どちらかというと認知症である可能性の方が考えられるのではないかと思います。

なぜ石田純一が認知症・統合失調症と疑われたの?

しかし、認知症や統合失調症を疑われるほどまでに至ったきっかけとはいったい…

8月18日の報道を見てみると

7月29日、都内の自宅前で先日の「お持ち帰り報道」についての直撃取材をしていたところ、酔っていた石田純一さんはいきなり突拍子も無いことを言い出したそうです。

「俺は苦しいんですよ。その組織というか団体は、俺のことを殺そうと思っている。俺が出ている番組とか、俺のスポンサーに毎日たくさん電話をかけてくるんです。組織ぐるみで」

何らかの団体組織に命を狙われているという危険を訴えかけ、団体について取材し、記事にするように懇願したそうです。

しかしこのことについて、世の中の反応は…

 

と、とても冷ややかな反応で、この石田純一さんの発言がきっかけで、認知症や統合失調症を疑われました。

 

石田純一の認知症・統合失調症と思われる原因はストレスか

https://twitter.com/cinefuk/status/1295876647971741696?s=20

最近の石田純一さんといえば、4月15日に新型コロナウイルスに感染していることが発覚し、緊急事態宣言が出ている最中にも関わらず沖縄を訪れていたことや退院してからもすぐに飲み会に参加したことが発覚するなど、コロナ禍中も数々の言動で世間から大バッシングを受けていました。

そして、芸能界では第一号となるコロナ離婚をささやかれています。

退院後も懲りずにグルフや飲食などの濃厚接触をしていたことや、都内の私立に通う長男が父親である石田純一の無責任な行動によりいじめに遭うのではないかとの心配もあり、妻である東尾理子さんは堪忍袋の尾が切れているそうです。

しかし、当の本人はそれらをあまり気にされていない様子なのだそうですが本当のところはどうなのでしょうか…今回コロナにかかり一時は危険な状態もあり治療中のストレスも強くあったでしょうし、加えて世間の大バッシング、家庭環境の悪化はやはりダメージが大きいのではと感じます。

よって、もし石田純一さんが本当に認知症であるならば、今回の発言はストレスからくる認知症の症状なのでは?と考えられます。

 

今回の件から認知症?統合失調症?と疑われましたが、調べてみた結果認知症の可能性の方が高く、原因はストレスなのではないかという結論に至りました。

世間の大バッシングや家庭内のことなど、今回の病気のことだけでなく度々報道されている石田純一さんですが、これ以上の悲報が出ないことを祈ります。