芸能

【昭島レイラ大地震予言】外れた?その予言の内容とは?これまで的中した予言は

本日は昭島レイラさんの「大地震予言」の当日。

しかしその予言は外れてしまい、ネットではこのことについて話題になっています。

昭島レイラの「大地震予言」とは

この予言を発信するために急遽7月7日YouTube開設をしたとされ、1ヶ月前にアップされた昭島レイラさんの動画によると

「2020年 夏 8月21日 大都会東京を巻き込んだ大きな地震が日本国に大惨事をもたらします」

という「大地震を予言する内容が発信されていました。

その内容とはこのようなものでした!

・これまで20年間神様からの予言を受けている

・魂の世界にアクセスし、なくなった人達からのメッセージを伝えている

・チャネリングという同時通訳を使い、神からの言葉を伝えている

・「2020年 夏 8月21日 だ糸買いを巻き込んだ大きな地震が日本国に大惨事をもたらす

・横浜・東京が壊滅的な被害。大きな津波が襲い、古い家屋や古いビルなども破壊され、多くの人たちが逃げ切れることができず、命を失う可能性がある

・今まで神々の力により自信を長年にわたり遅らせたが、とうとう今年はその大惨事が日本国を襲う

・しかし、力を結集し、一人一人が今からでも心からの祈りを捧げてほしい

・この大惨事を逃れ、皆が新たな人生を切り開けることを神は祈っている

と、このような内容となっていました!

そして、神からこのメッセージを皆に届けるようにと伝えられたと言っています。

しかしこの予言が外れたことにより、ネットでは…

と、予言が外れたことに対し、冷ややかな反応が上がっていました。

これまで予言が外れたことはない?

インタビューで、これまで神様の予言が外れたことはないか?という質問に対し、昭島レイラさんは

「はい、ありません。百発百中です。ただし、人間が介在すると、どうしても多少時間がずれることは時々あります。」と答えています。

参考サイト:https://tocana.jp/2020/08/post_166990_entry_3.html

そして、昭島レイラさんについて調べてみたところ、政財界でとても話題の方なのだそうです。昭島レイラさんの顧客には、国会議員の山東昭子参院議長、経団連関係者など政財界の大物ばかりだそうです。

今回の予言はたまたま外れたのでしょうか…?

昭島レイラさんは東日本大震災を予言していた!

そして、昭島レイラさんの予言について調べてみると

あの東日本大震災を予言していたというのです!

2011年2月22日の自身の講演会で「日本がぺちゃんこになることが起きる。銀行も封鎖されたり、暴動が起きて大変なことになります」と予言されたそうですが「月、日にち、時間の予言はされていなかったようです。

昭島レイラさんが今回の8月21日大地震予言を断言した理由は

昭島レイラさんが今回、「8月21日5時16分に横浜で巨大地震が起きる」と断言した理由を調べてみると

今から2ヶ月ほど前に朝の4時半に突然起こされ、「8」「21」という数字が現れたそうで「大地震がくる!」と聞こえてきたそうです。

レイラさん曰く、その際大きな垂れ幕のようなものが出てきたり、真っ黒の字がバーンと現れるなど、ここまでの衝撃的な予言は初めてだったようです。

そして、それまでにも「地震が来る」という予言は受けていたそうですが、8月20日以降だけれども、月末ではない」という感じだったそうです。

そして今回、はっきりした日時で予言を宣告され、確信を得て皆に伝えるためにYouTube配信をされたと語っています。

参考サイト:https://tocana.jp/2020/08/post_166990_entry_3.html

 

今回は「【昭島レイラ大地震予言】外れた?その予言の内容とは?これまで的中した予言とは」について調べてみました!

気象庁によると、地震とは予測できるものではないそうです。

ですので、ノストラダムスの予言など世の中にはこれまでもいろんな予言がありますが、「備えあれば憂いなし」常に何が起こってもいいように備蓄など、自分のできることをしておくことが大切だなと思いました。